旧約の時代「目次」

おもに旧約聖書の記録内容の紹介。神とその選民イスラエル民族の歴史

イスラエル民族について、特筆すべき点は宗教です。古代オリエントの諸民族のほとんどは自然崇拝の多神教であったのに対し、イスラエル民族は人格的な唯一なる神ヤハウェのみを信じていました。苦難の中にあって、メシヤが現れ、彼らを救って神の国を建設するという選民思想を持ち、この中からを経典とするユダヤ教が生まれました。さらにこれが母体となってキリスト教がつくられることになります。

ユダヤ教

アブラハムの路程

ヤコブの路程

十の災い/十災禍(1)

十の災い/十災禍(2)

エリヤと洗礼ヨハネ

旧約時代の地名